×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ドライブレコーダー おすすめ

おすすめドライブレコーダーEO−150S

当サイト一押しのドライブレコーダーは

ドライブレコーダー EO-150S
でしたが
2017年3月現在
販売は終了しています

 

ドライブレコーダー EO-150Sは
事故のときの情報を忠実に供給して、無実のドライバーの証明をしてくれるのです

 

危険や無謀な運転を抑制する効果(心理的にできなくなる)もありますから

 

結果的に、安全運転で、さらに事故対策につながるのです。

 

最新鋭のドライブレコーダー(事故録画カメラシステム)EO-150Sは、強力でコンパクトななDVレコーダーです。

 

  • 自動連続記録(エンジンオンからオフまで)

さらに録画機能だけじゃない便利機能が満載されています

  • エンジンオンと共に自動的に電源が入り、エンジンオフになるまで自動的に録画を実施します。
  • GPS機能も搭載で、画面の走行位置を表示します

画像反転機能つき

 

GPS受信機を接続すれば、ビューワーに走行位置を表示する事が可能です。

 

●取り付けはとても簡単
取付け簡単なコンパクトサイズです
取付け場所を選びません。


おすすめドライブレコーダーEO−150Sのテスト映像

おすすめドライブレコーダーEO−150Sのテスト動画です
動画サイトより転載しています

ドライブレコーダーEO−150Sの良い点、悪い点

ドライブレコーダーEO−150Sの良い点、悪い点をピックアップしました

良い点

  1. 常時録画と衝撃を受けたときの録画記録が別々のファイルとして記録される
  2.  

  3. エンジンをかけたら止めるまで自動で録画される
  4.  

  5. GPS機能つき
  6.  

  7. 本体が上下左右に自由に動くので、様々な角度で録画することが出来る
  8.  

  9. ボタン一つで手動録画もできる
  10.  

  11. 電源コード以外に、予備電源がついているので、万が一の時に録画失敗が無い

悪い点

  1. 値段が若干、高いかも? でも送料無料だからそうでもないかも、、、、
  2.  

  3. もし、手動録画するなら、もう少しスイッチが大きいほうが、もっと使いやすかった

EO−150Sの仕様詳細

EO−150Sの仕様詳細

 

●カメラ
◇方式・技術 150万画素 ( CMOS Image Sensor )
◇角度 120度 最低照度 0.5 LUX

 

●録画
◇コーデック MPEG4
◇解像度 640 X 480 pixel
◇基本録画
常時録画(メモリー容量の8割の空間に保存、2分/file、20~30frame/s)
◇オプション録画
  イベント録画(メモリー容量の1割の空間に保存、30秒/file、20~30frame/s)
  キャプチャー画保存機能(最新のファイル30件)
  自動駐車モード機能(10分/file、5frame/s)
◇外装GPS 追加構成 (GPS-100U)
◇加速度センサー 内蔵型3軸(3AXIS)の加速度センサー
◇連続録画方式 LOOP
◇保存媒体 Micro SDメモリーカード使用(2G~16G)
◇情報表示 日付/時間/センサー/イベント/S/Wバージョン
◇映像保存数 Max:30frame/sec(常時/イベント)、Min:5frame(駐車モード)

 

●ディスプレー
◇外部ビデオ出力 Composite 出力
◇外部再生 パソコンのメディアプレーヤー&専用ビューアーソフト

 

●温度
◇使用温度 : -20~70 / 保存温度 : -40~85

 

●定格電圧
◇DC 12V~36V CIGAR CORD

 

●大きさ/重さ
◇52mm(W) X 86mm(H) X 31mm(D) / 50g

 

販売終了商品です